フェイシャルマッサージでつくる小顔メニューで大顔克服

原因・改善方法を知る

小顔は多くの女性の憧れです。しかし、多くの女性が顔の大きさでコンプレックスを抱えているのが現状です。顔が太るのには5つの原因があります。また、改善方法もしっかりあるので安心して下さい。

Read More

表情筋を鍛える

近年、テレビや雑誌で小顔の体操を行なう人が増えています。小顔になるためには、表情筋が必要となります。表情筋を鍛えるために、様々な雑誌やインターネットを活用し、動画をみましょう。

Read More

小顔メイク

小顔は、メイクでも作ることが出来ます。目の錯覚を利用することで、顔を小さく魅せるメイクがあるのです。そのメイクの手順を覚え、マッサージなどと一緒に実践してみましょう。

Read More

小顔と大顔

満足できるお店を探している人はいませんか?永久脱毛を難波で行ないたいと考えている人はサイトをチェックしてみるといいでしょう。

小顔・大顔とは

近年、多くの人が美容について関心をもっています。
最近では、メタボリックなどの生活習慣病の健康のため・体型維持のため、多くの人がダイエットを行なっています。
ダイエットにも様々な種類があり、現在部分痩せという気になる部分を集中的に痩せる事が人気を集めています。
この部分痩せの中に、「顔」があります。顔は、その人の印象となる大事な部分です。
顔は様々な原因で、大きくなってしまいます。
そんな顔太りのために、近年多くのサロンでフェイスマッサージを行なっていたり、小顔効果のある運動、自宅で出来るマッサージ、メイクなど対策は様々です。
気になる部分を改善することにより、自分に自信をつける事ができ、日々の生活も楽しくなります。

小顔に見える比率というものがあります。一般的に7等身と呼ばれ、比率は「頭1:身体7」のバランスで構成される体型です。
しかし、日本人女性の平均は6.5等身なのです。
1:7で計算すると、6等身以下は顔が大きく見えるということです。
顔と繋がる、首・肩幅はとても重要なポイントです。そんな肩幅も小顔に関係していることが分かりました。
肩幅の比率は「1:2」と言われており、肩幅の比率が2以上ある場合は、顔が大きく見えてしまうと言われています。
また、上半身より下半身が大きく見える、女性に多い下半身太りの人は、全体的にバランスが悪くなり顔が大きく見えてしまいます。
このように、身体と顔の比率は密接に関係しているのです。

オススメリンク